フランスの治安は?注意ポイントまとめ

旅を計画する時に気になる事。色々あるかと思いますが、治安は一番気になるところですよね。

身軽夫婦が複数回のフランス旅で体験した事、感じた事を書いてみました。
参考にして頂けたら、と思っています。


  1. パリ オペラ座前 カメラひったくり
  2. パリ エッフェル塔下 バトームーシュ乗り場付近署名サギ
  3. パリ モンマルトル付近 ミサンガ売り
  4. パリ メトロのスリ
  5. パリ リヨン駅 荷物爆破
  6. パリ 北駅
  7. リヨン 電車チケット売り場

⑴ パリ オペラ座前 カメラひったくり

メトロ出口を地上に上がって、オペラ座をバックに、カメラ撮影しようとしていました。

この時はミガコの母と3人旅だったので、身軽夫婦がオペラ座を背に、母がカメラを構えた時でした。

後ろから20代くらいの男が忍び寄り、カメラにロックオン!今にもカメラに手をかけそうになったので、私たち2人は身構え、一瞬張り詰めた空気が、、それを察知した男は何も取らず横切り、車が走る大通りを全速力で駆け抜けて行きました。


⑵ パリ エッフェル塔下 バトームーシュ乗り場付近 署名サギ

10代半ばと思われる4人程の普通の女の子達が、ボードを持って署名をして欲しいと言ってきました。

何の署名かも分からないし、署名すると寄付を迫られると予習していたので、NO、NOと言って足早に立ち去りました。

この時カバンやカメラなどには、手をかけておく等、注意しておいたほうが良さそうです。


⑶ パリ モンマルトル付近 ミサンガ売り

20代くらいの男性が手にミサンガを巻いて来ようとしました。
NO、NOと言って足早に立ち去りました。


⑷ パリ メトロのスリ

パリのメトロでは、日本語でも車内放送があるほどスリが多いです。

ホームの隣の列に立っていた男性が、地下鉄が到着した時、私達の後ろに移動して来ました。
私達が隣の扉に移動した所、またその男性が移動し後ろについて来たので、次の電車に乗る事にしました。
スリではないかもしれないですが、一応念の為に。


⑸ パリ リヨン駅 荷物爆破

駅前で人が集まっていたので、何かと思っていたら「ボン!!」と鈍い音が、。

フランスではテロ対策の為に、不審物があると爆破処理をするらしいです。
身の回りの荷物には十分気をつけたいですね。


⑹ パリ北駅

パリの北駅はベルギーなどに行く電車が発着しているのですが、地下に降りて行くと、シャルル・ド・ゴール空港や、郊外行きの電車が発着しています。

この時は空港へ向かうのに、郊外行き電車に乗ったのですが、なんとなく怖い感じ、、特に女性が夜間などに利用するのは、あまりおすすめ出来ない路線だと思いました。


⑺ リヨン 電車チケット売り場

パリのリヨン駅ではなく、郊外のリヨンの駅の話です。

切符の自動販売機の横に、この時は女性が立っていて、切符を買うのを手伝おうとしてくれました。

最後にチップを要求されるので、分かるから教えてくれなくて大丈夫だと言ったのですが、販売機からどいてくれませんでした。

自動販売機が1つしかなく、結局切符を買う事が出来ずに市内まで歩く事にしました。


まとめ
どれも命を狙われるような決定的な体験ではないのですが、ちょっとした事に気をつけて、より楽しい旅にしたいですね。

外務省 海外安全ホームページ 
https://www.anzen.mofa.go.jp

よかったらフォローお願いします

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です