「ヴェネチア」からロミオとジュリエットの街「ベローナ」へ

2017.5.14

今日はヴェネチア サンタ・ルチア駅からベローナに立ち寄り、インスブルックまで移動するので、朝早めにチェックアウトをします。

魚市場の目の前で、リアルト橋にも近く、とても立地が良い便利なホテルでした。
お世話になりました!

ヴァポレットの24h券はまだ有効でした。Rialto Mercatoから乗船します。

朝8時過ぎのカナルグランデ(大運河)は人も船も少なくて静かです。

サンタルチア駅到着

駅に到着

朝食 €15
このパン、写真はひどいですが、なかなか美味しかったです〜
エスプレッソ、カプチーノは流石の美味しさでした。
ごちそうさまでした!

出発〜

電車2等 €8.85
ベネチアAM8:12ー ベローナAM09:39
TRENITALIAで事前に予約しました。
TRENITALIA電車予約 https://www.trenitalia.com

ヨーロッパの電車は、時間などで金額が大きく異なる事があるので、しっかり下調べした方がお得です。

車窓

ベローナ・ポルタ・ノーバ駅到着

数時間後に駅に戻ってくるので、まず荷物を預けます。

駅にはロッカーが無いのですが、駅構内に荷物預け場所があるようなので、そちらに行きます。
荷物預け1個 €3.8

駅前から街の中心にあるアレーナまでバスに乗ります。
€2

ベローナのアレーナ到着

10分ほどで、アレーナに到着。

石灯籠に植木?これは蝶々夫人?!
無造作に置いてある所が、海外に来たな〜と楽しくなってしまいます。

このアレーナは歴史が長いのですが、現在も現役で、夏の音楽祭が有名だそうです。
音楽祭 https://arena.it

ここからジュリエットの家まで歩いて行きます。

日本語で話しかけて来た中年男性。手には回覧板のようなボードを持っていました。署名サギのようなので、ハイスピードで通り過ぎます。
(イタリアの治安編はこちら→ https://migaru-ryokousha.com/2020/09/01/italy/

10分程歩いて、

ジュリエットの家

ジュリエットの家に着きました。
敷地内は無料で、家の中に入るのは有料です。

有名なバルコニー

ジュリエットに触ると、幸せになるとの事で。

日本みたいに列に並び順番待ちする事もなく、あいたタイミングで行かないと写真撮影が出来ないです〜。

エルベ広場

クラシックカーのレース?に遭遇。

スカリジェレ家の霊廟

ベローナは、街を囲むようにアディジェ川が流れています。いくつかの橋がかかっているのですが、有名なピエトラ橋に行きたいと思います。

ローマ劇場


糸杉がイタリアらしい風景です。

ピエトラ橋到着〜

広場から15分ほど歩いて、ピエトラ橋に着きました。

ここからバスに乗って帰ろうと思ったのですが、バス停が分からない、、
しばらく迷ったのですが、アレーナまで歩いて、そこから駅までバスで行こうという事になりました。

電車の時間も迫る中、焦りながら早足で。

アレーナに着いてバスを探そうと思ったら、タクシー乗り場があったので、駅までタクシーで行く事にしました。

外国のタクシーって、あまりいい評判は聞かないです。
メーターを倒してくれるタクシーはいいのですが、倒さずに法外な値段を言われる事もあるので(イタリアではなかったですが)。

そんな時、私達は乗る前に、「ここまで行きたいんだけど、だいたい いくら?」と聞いてみます。普通のドライバーは「だいたいこのくらい。」と教えてくれますので、安心して乗る事が出来ます。

国によっては、UberやGrabのようなサービスもあるので、今は便利になりましたよね〜。

10分ほどでベローナ駅に到着。
10(正確には 約€9+チップ)

荷物をピックアップして、オーストリアのインスブルックへ向かいます。

よかったらフォローお願いします

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です