「チェスキークルムロフ散策」

2017.05.18

バス停は町の外れにあるので、中心部にあるホテルまで、約15分ほど歩いて行きます。
坂を登ってすぐ、

ああ!チェスキークルムロフ見えた〜!

写真で見た通り、綺麗で可愛らしい街並みです。

この土地を治めていた貴族が、1300年代にこの街並みにし、多くの建物が今に残されています。1992年に世界遺産に登録されて以降、人気の観光地になっています。

途中まで上り坂。そしてあとはホテルまで長い下り坂になります。

ヨーロッパの石畳は本当に美しいです。

が、しかし!大きなスーツケースを持っての移動は、なかなか手強いと思います。スーツケースと格闘しながら、坂道を上る様子は気の毒に見えました。
まあでも旅行はそれも含めて、結果的に楽しかった思い出になるんですけどね〜。

あ、ちなみに私たちは、名前の通り身軽旅行なので大丈夫でしたが、「旅の荷物」に関しては、後日別にお伝えできればと思っています!

途中所々に見える景色が綺麗で、

ああ、この眺めはよく写真で見る所です〜。

広場

ここの赤い建物を右に行くと、今日のホテルがすぐ近くにあるはず。。

ホテルにチェックイン。

これから観光に行きたいと思います。

ホテルを出ると、チェスキークルムロフ城の塔が正面に見えます。
非日常的な中世の街並みが、タイムスリップしてしまったかのような雰囲気です。

これから、チェスキークルムロフ城に行きたいと思います。

お土産物店が沢山並んでいます。ジュエリーショップが多く、チェコ土産は、赤い宝石のガーネットと、緑のモルダバイトが有名です。特にモルダバイト(隕石が衝突した事によって作られた天然ガラス)は、チェコでしかとれないので、お店をのぞいて見てみるのもいいですね。

門をくぐって。

ここまでの旅の疲れが、だいぶ足に来てます。(笑)

お城の塔

お城の塔も、壁にも、だまし絵の装飾がたくさんあるので、じっくり見るのも楽しいです。
ちょっとした小道も雰囲気があって、とても素敵です。

街の端のブデヨヴィツェ門

そろそろお腹が空いてきたので、食事にしたいと思います。
チェコはビールも有名なのですが、ここチェスキークルムロフにも醸造所があるらしいので行ってみたいと思います。

エッゲンベルク醸造所

まずビール!

お肉とクネドリーキ
クネドリーキは、蒸しパンに近い感じの食感でした。シチューにつけて食べるのが相性が良かったです。

そしてグヤーシュとクネドリーキ。

トマトサラダを頼んだのですが、まさにザ・トマト!でした。疲れた体に冷たいトマトが美味しかったです。
天気が良く、歩いて少し汗もかいていたので、ビールに合う濃いめの味付けが、どれも美味しかったです!

ごちそうさまでした!

お腹もいっぱいになったので、ホテルに帰ります。
明日はプラハへ移動するので、今日は早めに休みたいと思います。

「チェスキークルムロフのホテル」

HOTEL U MALEHO VITKA
Radnicni27 , 381 01 Cesky Kumlov

エクスペディアで予約しました。
エクスペディア ホテル予約
https://www.expedia.co.jp/

街の中心部にあり、立地が良いホテルです。
部屋は、中世の建物を生かした作りで、雰囲気のある建物でした。
朝食の種類も多く、美味しかったです。

よかったらフォローお願いします

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です