最終日、帰国へ。

2017.05.23

ホテルに預けていた荷物をピックアップして、空港へ向かいたいと思います。

ホテルの方は最後まで感じが良く、立地も最高のホテルでした。

ありがとうございました!

今はPM5:00。

空港までは、30分ほどかかるようなのですが、少し早めに向かいます。

ウィーンともお別れです。

シュテファンプラッツ駅 U3

1回券 €2.4

ウィーンの交通券は、地下鉄メトロも共通で、1回券、24時間券、1週間券など、種類が豊富なので、どのくらい移動するのか、旅の予定に合わせて買うことをオススメします。

ウィーンミッテ駅で空港までの電車に乗り換えS7

3.6

車窓

約20分ほどで

ウィーン シュヴェヒャト空港駅に着きました。

ウィーン空港

この先は免税ゾーンになります。

PM10:45出発予定だったのですが、30分ほど遅れて離陸。

ドバイで乗り継ぎ時間が、1時間45分しかないので、多少の遅延も心配なのですが…。

ドバイの街並み

ドバイ空港到着

乗り継ぎの便も、同じエミレーツなので、なんとかしてもらえるとは思いつつ、

本来の乗り継ぎ時間は、時間あったので少し心配になり、客室乗務員に「乗り継ぎの時間は大丈夫ですか?」と聞いてみたら、「全然問題ないよ!」といわれたものの、

乗り継ぎ時刻まであと1時間しかないです〜!

しかも飛行機が沖止め!!

急いでバスに乗ります。

バスが混雑していて、20分ほどかかって空港建物内へ。

建物に入ってすぐに荷物検査があります…。
結構な人数が並んでいて、しかも進みが遅い。「時間がないんですよね〜。」この段階であと40分ほど。

やっと荷物検査を終えて、あとはひたすら

走ります!!!

飛行機の時間ギリギリって、かなり不安。

昔とは違う自分を感じながら、数十年ぶりの猛ダッシュ!

ドバイ空港に行かれた方は、ご存知だと思うのですが、この空港は上下に移動するのではなく、横長の空港で、建物の端から端までが長いです。建物が3つほど連なっていて、荷物を片手に、約2つ分の建物を走りました。

着いたー!!

間に合いました!

間に合いましたけどね、気持ち的にもギリギリです。ほんと。

「帰りのドバイでは、お店も見たいし〜。なんかドバイっぽいもの買いたいよね〜。」と言っていたミガコは汗だくで、ゼーゼーいっております。

しかも勢いで搭乗ゲートまで来てしまい、水も買えずに喉はカラカラ。

ドバイの空港は遅延が多いと聞いていたので、ある程度は覚悟していたんですけどね。

まあ、とりあえず良かった。

数分して搭乗です。搭乗チケットとパスポートを見せて、搭乗しようとしたらミガコだけ呼び止められて、なにやら係の人が、パスポートとパソコンを見ています。なので少しだけ時間がかかりました。

なんだろうか?少し違和感を感じました。

そして搭乗します。

離陸

小さくブルジュハリファが見えました。
ミガコは、ブルジュハリファを見る事もなく、即爆睡!
でも食事の時は、なぜか自発的に起きるんですよね〜。

数時間後。

ヒマラヤの絶景!

機内の乗客はみなさん寝ています。

私たちが外を見て感動していたら、客室乗務員の方が、「ヒマラヤすごいですよね!ここの区間絶景なんです!もしよかったらお酒でもお持ちしますよ。」と声をかけて下さって。

お心遣いありがとうございます!

そして、到着の2時間前くらいに、「ミガコ様ですか?」と客室乗務員の男性に声をかけられました。

「?」

「ドバイ空港にお荷物がございまして、、」という内容でした。

あー。ロストバゲージです(泣)まだ帰りでよかったです〜。

荷物は紛失ではなく、ドバイに確実にあるという事だったので、明日の便に乗せてくれるとの事でした。搭乗時のパソコン&パスポートチェックは、この事だったんですね。きっと。

韓国の夜景

PM10:30 無事羽田空港到着です。

日本に着くと、エミレーツではなく、JALのお姉さんが「ミガコ様」と書かれたプラカードを持って立ってくれていました。

プラカードを持って立っているときは、プライベートツアーとか、てっきり歓迎の意味だと思っていたので、なんだか複雑です〜。

一通り説明を受けて、荷物は後日配送してくれるとの事でした。

別の航空会社ですが、ミガオの友達は、装備万端でヨーロッパの山に、登山しに行こうとして、行きにロストバゲージ!!装備が何もない…。現地で大変だったそうです。しかもビジネスクラスなのに!

まあ、そんな事を聞くと、帰りだし、本当のロストじゃなくて良かったです(笑)

そんなこんなで、

最終日ドタバタの「2017年ヨーロッパ13日間旅」これにて終了です。
長い旅にお付き合い下さり本当にありがとうございました!

次もヨーロッパ旅のブログを予定しています。
よろしければまたお付き合いください!

身軽旅行社 ミガオ & ミガコ

よかったらフォローお願いします

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です