「ミュンヘンおすすめ7選」身軽旅行者

ドイツのバイエルン州最大の都市です。ドイツ第3の大都市でありながら、どことなくゆったりとした空気が流れていて、見所も多くとても魅力的な街です。


(1)新市庁舎 ・マリエン広場
(2)ミュンヘンレジデンツ
(3)ニンフェンベルク城
(4)フラウエン教会
(5)ヴィクトアーリエンマルクト
(6)白ソーセージ
(7)ホフブロイハウス


(1)新市庁舎 ・マリエン広場 – Neues Rathaus / Marienplatz –

ミュンヘン中心地の広場です。広場にはゴシック様式の美しい新市庁舎があり、等身大の人形の仕掛け時計が、毎日11時と12時に動き出します。周辺にはレストランや、様々なお店があるので、ショッピングにもおすすめです。


(2)ミュンヘンレジデンツ – Residenz München –

旧バイエルン王国 「ヴィッテルスバッハ家」の王宮で、現在は博物館となっています。豪華な内部はバイエルン王国の歴史を見る事ができ、天井のフレスコ画も必見です。
有名なオーストリア皇后エリザベートも、ヴィッテルスバッハ家の家系です。

9時 – 18時(季節によって異なります) € 9


(3)ニンフェンベルク城 – Schloss Nymphenburg –

ヴィッテルスバッハ家の夏の離宮として建てられました。バロックやロココなど、豪華な内装で歴史を感じる事が出来ます。中心部から少し離れた所にありますが、バスやトラムを使って行く事が出来ます。

9時 – 18時(季節によって異なります) € 15


(4)フラウエン教会 – Frauenkirche –

玉ねぎ頭の2つの塔をもつゴシック様式の教会です。(この写真では中央に1つしか見えないですが…)戦時中に爆撃され、現在は復元されたものになります。内部には伝説の「悪魔の足跡」があるので、一度見てみてはいかがですか?


(5)ヴィクトアーリエンマルクト – Viktualienmarkt –

野菜や果物、蜂蜜や生活雑貨、レストランなど、沢山のお店が軒を連ねています。ここでしか買えないエコバッグもあるので、お土産におすすめです!


(6)白ソーセージ – Weißwurst –

Münchens kleinste Gaststätte      Viktualienmarkt 10, 80331 München, ドイツ

白ソーセージ(ヴァイスブルスト)はバイエルン地方の伝統的な料理です。
傷みやすいソーセージで、昔はお昼過ぎたら食べなかったそうです。今でもその伝統に習って、夕方は出さないお店もあるそうです。

この茹でたソーセージの食べ方は、ソーセージを縦に切り、皮は食べずに中身をとっていただきます。ミュンヘンに行かれた際は一度お試しください!


(7)ホフブロイハウス – Hofbräuhaus München –

ミュンヘンで一番有名なビアホールです。本場のビアホールで、ビールとソーセージなんて説明不要ですね。ミュンヘンに行かれた際はぜひ!


ミュンヘンから少し足を伸ばせば、ノイシュバンシュタイン城やドイツアルプス、日帰りでオーストリアに行く事もできます。

いい意味で外国に来た感じがしない、とてもしっくりくる雰囲気の街でした!

よかったらフォローお願いします

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です