「プラハおすすめ10選」身軽旅行者

チェコの首都プラハ。多くの観光客が訪れる人気の都市です。中世の街並みそのままのこの都市はどこを見ても美しく、タイムスリップしたような素敵な街でした。


(1) プラハ城
(2) カレル橋
(3) ティーン教会
(4) 旧市街広場
(5) 天文時計
(6) クレメンティヌム
(7) スメタナ博物館
(8) シナゴーグ
(9) マラーストラナ
(10) トゥルデルニク


(1) プラハ城 – Pražský hrad –

プラハの街並みを一望できる、小高い丘の上にあるプラハ城は、9世紀に建設が始まり、14世紀頃に現在の姿になりました。敷地内には旧王宮や、ミュシャのガラス絵で有名なヴィート大聖堂、黄金小路などの建物があり、チケットによって見学できる場所が変わってきます。朝早めの時間帯は、比較的空いているようなので見学におすすめです。

250 kc / 350 kc


(2) カレル橋 – Karlův most –

1357年に着工し60年かけて完成した石橋で、この橋から城を望むと、プラハの代表的な風景を見る事が出来ます。橋の両端には、聖人の像が30体並び、その中の聖ヤン・ネポムツキーの像を触ると幸せになれると言われています。


(3) ティーン教会 – Chrám Matky Boží před Týnem –

旧市街広場に位置し、宗教改革の際には、フス派の拠点となった教会です。高さ80メートルほどの2つの印象的な尖塔があり、プラハをより魅力的な街にしています。


(4) 旧市街広場 – Staroměstské náměstí –

観光の中心的なこの広場は、ティーン教会や、天文時計があり、飲食店が立ち並ぶとても華やかで美しい広場です。一方では宗教的な戦争で処刑された、反乱軍の指導者27名を追悼するための、白い十字架が床に刻み込まれていて、プラハの歴史を感じる場所でもあります。


(5) 天文時計 – Pražský orloj –

15世紀に作られた天文時計です。太陽や月の位置を表す文字盤や、キリストの使徒などが、動き出す仕掛けもあり、装飾もとても美しい時計です。


(6) クレメンティヌム – Klementinum –

16世紀に修道院を中心に、学校などを増築した建物です。現在は国立図書館にもなっており、ツアーに入り中を見学する事も出来ます。

修道院ではコンサートも行われるので、お時間のある方は行かれてみてはいかがですか?


(7)スメタナ博物館 – Muzeum Bedřicha Smetany –

有名な「ヴルタヴァ(モルダウ)」を作曲したスメタナの博物館です。カレル橋の脇にあり、スメタナの生涯を感じることの出来る博物館は、音楽好きの方にはぜひおすすめです。

10:00 – 17 : 00
50kc


(8) シナゴーグ – Maiselova synagoga –

かつてプラハにはユダヤ人が多く住んでいました。シナゴーグとはユダヤ人の集会所で、敷地内には墓地もあり、大切な歴史の一部を見ることが出来る場所です。


(9) マラーストラナ – Mala strana –

17〜18世紀に建てられた貴族の城下町です。美しい配色の建物や、可愛い看板など、見て回るもの楽しいです。


(10) トゥルデルニク – Trudernik –

チェコの伝統的なお菓子です。プレーンの他に、アイスが入っているものもあります。外はカリッとしていて、中はもちっとしていてとても美味しかったです。チェコに行かれた際はぜひお試し下さい!


早朝の写真撮影は、人が少ないのでオススメです。

カレル橋や、人気の観光地ではスリの被害も多数報告されていますので、荷物の管理にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

他にも沢山見所があるプラハ。本当に美しい街並みで、「身軽旅行者が再来訪したい都市リスト」に追加されました(笑)

よかったらフォローお願いします

最新の情報をお伝えします

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です